たくさんの温かい声、応援メッセージに感謝いたします!

のりすけです!強い日差しに初夏を感じる季節になりましたね。4月よりスタートした「茶畑日記」は、今回をもちまして終了とさせていただきます。キャンペーンを通じていただいた多くのコメントは、日本各地の茶師や伊藤園スタッフ、そして私にとっても大きな心の支えとなりました。ありがとうございました!

「お~いお茶」には、おいしさを支える人々の熱い想いがつまっている。

いただいたコメントに感じたのは、読者の皆さまのお茶に対する新たな気づき。そしてお茶づくりに関わる全ての人々への、温かなねぎらいの心。契約茶農家や伊藤園スタッフのお茶づくりにかける情熱が、「お~いお茶」のおいしさを支えていることを、一人でも多くの方に伝えることができたなら幸いに思います。

かけがえのない日本の文化。おいしいお茶が、人々の心を笑顔でつなぐ。

お茶は人の心を笑顔でつなぎ、ひとときの安らぎを与えてくれる、かけがえのない日本の文化です。私が各地の茶畑を訪ねて目にしたのは、お茶が世代を超えて受け継がれていく頼もしい姿。おいしいお茶づくりのため、日々努力を惜しまない茶農家、茶師の皆さん。これからも、お身体に気を付けて頑張ってください!

お茶づくりはまだまだ続く。「茶畑日記 夏篇」でお会いしましょう!

お茶づくりは新茶時期だけではありません。夏の二番茶へ向けて、茶農家や伊藤園スタッフの奮闘努力は続いています。そして、ここで朗報!なんと「茶畑日記 夏篇」で、再び皆さまとお会いできることが決まりました!よりパワーアップした内容でお届けできるよう、私も茶畑日記スタッフも今から気合十分です!

それでは皆さま、「茶畑日記 夏篇」で再会できるその日まで、お元気で!