「茶畑日記」が再始動!茶葉づくりの最前線をお届けします。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?茶畑ライター「のりすけ」です!新茶の季節、「お~いお茶」のおいしさを支える人々の物語を、皆さまと共に追いかけてきた「茶畑日記」。多くのご好評の声を受け、いよいよ本日より「茶畑日記 夏篇」がスタートいたします!

今回も舞台となるのは、「お~いお茶」の原料茶葉が育つ茶産地。

茶畑日記の舞台は、「お~いお茶」の原料茶葉が育つ鹿児島県志布志市をはじめ、静岡県牧之原市、三重県四日市市などのお茶の名産地。国内有数の茶産地で、伊藤園と茶師の皆さんが協力しながらお茶づくりを行う様子をお伝えします。

「お~いお茶」のおいしさの秘密とは。こだわりのお茶づくりに迫る!

茶畑日記では、現地の茶師の皆さんに密着し、お茶づくりにかける情熱や伊藤園の取り組みなどをお伝えしていきます。心を込めた農作業の模様や、お茶づくりへのこだわりの数々。茶師の皆さんから聞く貴重なエピソードを通じて、「お~いお茶」一滴に込められた美味しさの秘密を追っていきます。
※登場人物に関しては、新茶篇第1話をご覧ください

様々な角度からお茶の魅力を追及。ご愛読よろしくお願いいたします!

また今回の茶畑日記では、夏にぴったりなお茶の飲み方や、緑茶のアレンジレシピも大公開!その他、お茶のプロに聞くお茶の豆知識などをお届けし、様々な角度からお茶の魅力を発信します。 それではいよいよ、夏の日差しに命あふれる茶畑より、「茶畑日記 夏篇」スタートです!