水出し緑茶を、もっと身近に。一味違ったティータイムを演出します!

こんにちは!のりすけです。今回は、水出し緑茶にちょっとひと手間加えた、真夏にぴったりなアレンジメニューを公開いたします!お客様のおもてなしや、お子様のおやつにも喜ばれる2品。鹿児島県志布志市有明町で、子育てとお茶づくりに奮闘中の堀口恵美子さんに、気になる作り方を教えていただきました!

アレンジは自由自在!手軽に、しかもおいしくできるメニューづくりを目指しました。

堀口恵美子さん「深いうま味ときれいな緑色が持ち味の水出し緑茶を簡単アレンジすることで、さらにおいしく、夏にぴったりなメニューを考えました。2歳の息子、優(ゆう)もお気に入りで、「かき氷つくって!」とよくせがむんですよ。水出し緑茶の一味違った魅力を、皆さまにも楽しんでいただけたらと思います。」

おいしく飲んで夏バテ対策!とっても簡単「黒酢スッキリ緑茶」

「つくり方は、黒酢5ccとハチミツ10gを、水出し緑茶100ccに加えて混ぜるだけ。黒酢の酸味とハチミツの甘み、水出し緑茶のうま味のバランスが絶妙で、夏の清涼感を楽しめます。今回は、近所で摘んだ茶葉を使って茶葉氷もつくってみました。ミントを浮かべたり、黒酢の代わりにリンゴ酢を加えたり、お気に入りのアレンジを探すのも楽しいですよ。」

おうちで本格‟和スイーツ”「水出し緑茶かき氷 抹茶ミルクがけ」

「水出し緑茶に砂糖を適量入れて凍らせた『緑茶氷』を使って、かき氷にしてみました。仕上げに、抹茶と練乳でつくった抹茶ミルクをかけて、甘みや見た目の美しさもアップ。トッピングは、抹茶入りのお団子と、小豆を添えて宇治金時風に。子供と一緒に楽しみながらつくれる、夏のひんやり和スイーツ。ぜひ皆さまも、一度お試しください。」